預金連動型住宅ローンを上手く使う

預金連動型住宅ローンとは?そのメリットを知り、上手に利用してください。

メインイメージ

預金連動型というローンとは

a1180_006275住宅ローンの種類には預金連動型というローンがあります。このローンは特徴的なローンなので知っておいたほうがいいでしょう。ここではその預金連動型のローンのメリットを紹介しましょう。

預金連動型のローンのメリット の一つとしてあげられるのは、自由度が高いという点です。これは繰り上げ返済をした時に得られるメリットです。
一般的なローンは繰り上げ返済をするとそのお金は返って来ません。もちろん返済に当てているので返って来る必要はありませんが、いざというときにお金に困るということもあるでしょう。そういった時に刈り上げ返済をしたお金を利用できるという自由度の高さが預金連動型にはあります。
預金連動型では預金の残高を増やすことで繰り上げ返済と同じ効果があります。そのため預金の残高が増えているだけなので、困ったときにはそのお金を利用することができます。もちろん一定期間内にそのお金を戻さないと繰り上げ返済の効果はなくなってしまいますが、ある程度自由に引き出せるのです。

また、預金の残高分の借入金には利息が発生しません。3000万円借り入れているとして、1000万円預金残高がある場合には、2000万円分に利息が発生するということになります。そのため預金の残高が多い場合、利息を少なくすることができます。借入金と同額の預金残高がある場合には、実質0%で融資を受けることができます。そのため資金に余裕が有る場合、このローンを選択するとメリットが大きいでしょう。

借り換えるタイミング

a1180_002638しかし、日本の金利状況は低金利が続いていますので、上手な借り換えをすることによって無駄なお金を払わなくて良いのです。
では具体的にタイミングを計るとはどういうことを言うのでしょうか?
住宅ローンには変動金利型と固定金利型がありますが、どちらにおいても借り換えのタイミングを測るためには現在の金利状態を知る必要があります。
又、固定金利型には3年・5年・10年等金利の固定期間を決めることの出来る金融機関もあります。
この固定金利型で支払いをしておられる方は決まっている金利と現在の金利状態を比べて現在の金利状態の方が低い。更に固定金利の終了時であるならば、今が良いタイミングと言えるでしょう。
常に金利は変動しております。毎日金利状態を確認するのはなかなか難しいですが、固定金利の終了時に現在の金利状態を確認することは出来るでしょう。それが、上手なタイミングを決められるポイントとなるでしょう。
自己判断だけで完結するよりも、http://jyutakuloankarikae.net/などといった借り換えプランを組んでくれるサイトや実際に借り換えローンを組んでくれる金融機関に説明等を聞きに行く方が良いと思います。
また、金融機関にもよりますが通常より低金利な特別金利がローンの初回に適用される場合もありますので、確認してみるのも良いでしょう。

預金連動型住宅ローンについて

住宅ローン借り換え|MONEYKit - ソニー銀行
http://moneykit.net/visitor/promo/promo_hl/promo_hl04.html?cid=adwords032341
銀行カードローンの比較、金利の情報は「みんなのカードローン」
http://www.bestcardloan.com/?add=mcl85s00012_PC&gclid=CIu8hM2LhroCFehIpgodXw8AVA
金利優遇キャンペーン 創業44周年記念 年4.4% | アサックス【東証一部上場】
http://www.asax.co.jp/44campaign/?utm_source=Google&utm_medium=cpc&utm_campaign=44&gclid=CNXi0oGMhroCFYhdpgodgBIAPA
Copyright© 2013 預金連動型住宅ローンを上手く使う All Rights Reserved.